保護者の声

保育参観の感想~保護者の声~

| 保護者の声

20210224154217-0e409d33263e6b9b91a25d7cbae1530bd02d3a8f.jpg

 

 娘から普段の活動内容をあまり聞いたことがなかったので、いつもどのように過ごしているのか気になっていました。私がうしろに立っていても振り向かずに、しっかりと先生の話を聞いている姿や、お友達と楽しそうに過ごしている姿に1年間の成長を感じ、とても嬉しく思いました。テンポよく進むわくわく活動も内容が豊富で、年少のうちからたくさんのことを教えていただいて感謝しております。″にじ″や合奏はみんなが1つになって一生懸命歌ったり演奏したりしている姿にとても感動しました。れんげ組も、もうあと少しだなあと寂しくなりました。みんなと一緒に成長している姿が見れて本当に良かったです。ありがとうございました。(年少女児 保護者)

 

 数日前から「ママのところに行かへん!泣かへん!」と言っていて、きっと参観日のことを言っているんだろうなと楽しみにしていました。当日は、嬉しそうに私のほうをチラチラと見てくれるのがとても嬉しく可愛らしかったです。前の参観では、集中力が切れたり、疲れて寝てしまったりしていましたが、今回は終始ニコニコとわくわく活動などに取り組んでいて成長を感じました。″にじ″のうたは、家でも毎日練習していました。いつもヘラヘラしている息子が、真剣な顔で一生懸命フリ付きで歌っている姿を見て、こんな顔ができるんだ!と胸が熱くなりました。たくさんたくさん練習をしてきたんだなというのも伝わり、すごく嬉しかったです。入園時は、どうなるんだろうと不安でいっぱいでしたが、今回の成長を見て、不安が軽減しました。年中さんになるのが楽しみです。ありがとうございました。(年少男児 保護者)

 

 この1年でとても成長したなと思いました。お部屋ではみんな静かに先生の話を聞くことが出来ていて、まとまりのあるクラスだなと感じました。娘は、参観の日を楽しみにしていて、「明日、国旗の発表するねんで」と、前日嬉しそうに話してくれていました。子どもたちが自分で調べて、画用紙に発表内容を書いていることに驚きました。何よりも一番感動したのは、合奏です。今年は音楽会がなく残念に思っていたので、本当に嬉しかったです。一生懸命演奏する姿に、涙が出そうになりました。コロナの影響で思うように行事や保育など進まなかったと思いますが、いろいろな工夫をしてくださり、素敵な参観を見ることができて良かったです。ありがとうございました。(年中女児 保護者)

 

 ずっと合奏の練習を頑張っていたので、演奏が終わった後の誇らしげな姿に、はなまるをいっぱいあげたいです。同じ楽器どうしで協力しあって、また1つ成長してくれていて本当に嬉しく思います。お部屋での活動も年少の時のような不安定さは一切なく、みんながそれぞれ自信をもって発言したり、答えたりしているように思いました。コロナ禍で、いつも通りの活動が出来ない中、これだけの成長を見れたこと、先生方には感謝しかありません。今後の成長が楽しみでなりません。(年中女児 保護者)

 

 参観日ありがとうございました。コロナで開催されなかった音楽会の代わりとしての楽器演奏も嬉しく、この日のために取り組んで頂き、ありがとうございました。得意なこと発表では、お友達への声掛け、応援(時々ツッコミ)がとても温かく、また微笑ましく、良い雰囲気のクラスだなあと改めて感じました。発表自体も、娘本人にとって良い経験になったと思います。3年間の締めとして、娘だけでなくお友達みんなの元気いっぱいで、楽しさいっぱいの笑顔と成長が見られて本当によかったです。先生にも数々のご指導、また良い雰囲気づくり、感謝しております。ありがとうございました。(年長女児 保護者)

 

 幼稚園生活最後の参観日。わくわく活動では、大きな声でハキハキと漢字やそろばんに取り組んでいて、年少の頃はじっと座っていることもままならなかったのに、たくさんのことを学んでいる姿に驚かされました。″ありがとう″の歌を聴いたときは、3年間の様々な思い出がよみがえり、ここまで大きくなってくれてありがとう、という思いでいっぱいになりました。また、年少の頃から知っているお友だちの顔つきもたくましくなり、みんなの成長に感動しました。得意なこと発表では、お友だちの発表をクラスみんなが真剣に見ながら「がんばれ!」と声をかけていて、応援したり一緒に楽しんだり、自然とお友だちを思いやる気持ちに心を動かされました。素晴らしい参観をありがとうございました。(年長男児 保護者)

 

生活発表会の感想(保護者の声)

| 保護者の声

20201216150051-f628b21b2f4dce965e91703d692ad5915a2bc018.jpg

 

 「3びきのこぶた」、お家でもはりきって練習していました。自分の役のことだけでなく、お友達の役やセリフなど色々と周りのことも気にかけているようでした。舞台に立つ娘の姿は、ちょっぴり恥ずかしそうな表情をしながらも、歌やダンスを披露していて、とても可愛らしく、こちらも笑顔になりました。先生やお友達と一致団結して作り上げた「3びきのこぶた」はとても貴重な体験になったと思います。年中さん、年長さんはたった1,2年の違いなのに、さすが!!と感心しました。来年、再来年の発表会では、どんな姿を見ることができるのか楽しみです。(年少女児 保護者)

 

 このような状況の中、万全の対策をしっかりとって下さり、生活発表会を開催してくださった事に心から感謝申し上げます。お陰様で年少さんから年長さんまでの劇を鑑賞できた事を嬉しく思います。子どもたちの緊張感が手にとるように伝わり、恥ずかしいとか楽しいとか色々な表情を見ることができ、こちらもドキドキしたり、楽しくなってきたり、気持ちが忙しく、ワクワクして少し若返ったような気持ちになりました。最後の子どもたちの挨拶も、一人ひとり素晴らしいなあと感激致しました。子どもにとっても、親にとってもかけがえのない時間となりました。ありがとうございました。(年少男児 保護者)

 

 こんな状況の中、子どもたちのために行事を開いてくださってありがとうございました。小さい時にあのような大きな舞台に立てたこと、お友達と一緒に出来たことが何より息子の良い体験になりました。発表会前、お休みが続いていたので、台詞を言うタイミングなど覚えているんだろうかとドキドキして観ていたのですが、堂々と舞台に立つ息子を見て頼もしさを感じました。周りのお友だちと協力して助け合いながら劇を作ってきたんだなと嬉しくなりました。(年中女児 保護者)

 

 先日は、生活発表会を開催して頂き、ありがとうございました。3密を避けるための取り組みや小学生の預かりに関してご配慮頂き、心より感謝申し上げます。発表会の練習内容は娘からよく聞いていました。実際に見てみると、子どもたちが一生懸命頑張っている姿を見ることが出来ましたし、想像以上に上手に発表していたことに驚きました。子どもたちが成長できたのは、ここまで関わって下さった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。(年中女児 保護者)

 

 例年より準備期間が短く、次々とイベントが切りかわっていく中での生活発表会。子どもたちの気持ちの切りかえはちゃんとできるのかなあと心配していたのですが、そんな大人の浅はかな心配をよそに、練習もとても楽しんでいました。「今日衣装着て練習してん!」「今日はアリーナで練習したで!」「1番盛り上がる曲はなんやと思う?」と日々教えてくれて、お風呂でよく歌っていました。年少の時のあどけない役もよく覚えています。最後の生活発表会、本人はめちゃくちゃ緊張していたようですが、クラス全体としては、さすが年長!の仕上がりで素晴らしかったです。ありがとうございました。(年長男児 保護者)

 

 年長児、みんな良い表情で堂々と参加しており、この3年間の成長を感じました。クラスのお友達、先生と生活発表会の練習、小道具作りをする日々をとても楽しんでいたので、帰りは「年長の生活発表会が終わっちゃった・・・」と少し寂しそうでしたが、この経験が更なる自信につながると思います。開催に向けて、ご指導、ご準備いただき、ありがとうございました。(年長女児 保護者)

運動会の感想(保護者の声)

| 保護者の声

 

20201021173132-33e0014ee8dd76f3f9b42a3c8a0a0853def5dafc.jpg

 

 親になって初めての運動会でしたが、運動会がこんなにも感動するものとは思いもよりませんでした。「よーいどん」と言われているのに「もう走ってもいいのかな?」と出遅れている様子や、周りをきょろきょろ見ながら不器用そうに踊る姿も、親の目にはとても可愛く映りました。年中さん・年長さんの演技も本当に素晴らしく、また来年の運動会がとても楽しみです。他の方もおっしゃっていると思いますが、今年はコロナの影響で先生方におかれましては、大変なご苦労がありましたことと拝察いたします。本当にありがとうございました。(年少男児 保護者)

 

 「いっぱい写真とってね!」と楽しみにしていた運動会。「勝った」「負けた」ということよりも、始まる前も終わってからもとても良い笑顔だったことが印象的でした。年中・年長のお友達の演目をキラキラした目で応援していたり、パプリカの演奏を口ずさんでリズムをとりながら楽しんで聴いたりしていました。日々のすべての経験が糧になっていることを目の当たりにした思いです。コロナ禍で様々な行事が中止になる中、楽しい思い出をつくって頂き、ありがとうございました。(年少女児 保護者)

 

 Withコロナの時代に合った、小さくてもとても楽しい運動会でした。例年の開催にはなかったようなご苦労をして下さったと思います。ありがとうございました。いつも、かけっこの練習の様子を話してくれていました。「どうしても抜かして1位になられへん」と言っていて、家で使っている落書き帳に「にんげんがはやくはしるにはどうしたらいい?」と悩みごとを書いていました。小学生になったお姉ちゃんから「スタートをしたら、まず左足を素早くうごかしてみて」と返信があり(笑)、ふたりのやりとりに笑ってしまいました。当日は、カーブで前にいたお友達を抜き、見事1位に!!「お父さんとお母さんが見てるから、絶対がんばるって思ったら、足がはやく動いたで」と言っていました。大きな自信に繋がったようです。誰かに応援されている、そんな気持ちを感じて成長した1日でした。(年中女児 保護者)

 

 ようやく一大イベントの運動会が出来てとてもうれしかったです。今年は、もしかしたら中止になるかなと心配していたので、子どももとてもうれしそうでした。フラッグダンスとてもかわいかったです。ただ、ここまで出来たらやはりパラバルーンを見たかったなという気持ちもありました。来年は例年通り出来たらなと思います。いろいろな制約がある中で、素敵な運動会を見せて頂きありがとうございました。達成感のある行事はやはり子どもの成長につながるなと感じました。子どもたちに笑顔、輝いていました!!(年中女児 保護者)

 

 幼稚園最後の運動会、親は涙、涙でした。リレーも大玉転がしも練習期間中の順位は日々聞いていましたが、当日の各チームの頑張りによる接戦についてのコメントは「みんな本番は1位とりたいから、いつも以上に早く走れるんやと思う」と冷静な分析。そして、今までは1位じゃなければふてくされていましたが、順位だけにこだわらずこれまでの練習をたたえる様子に成長を感じました。鼓隊も組体操も、しんどい練習をたくさん積み重ねてきたと思いますが、仲間と力を合わせる楽しさや絆を味わうことが出来たのではないでしょうか。みんなの誇らしい表情を見ながら、日々の成長を感じ、感動で胸がいっぱいになりました。ありがとうございました。(年長男児 保護者)

 

 コロナの影響で園最後の行事がなくなってしまう中、諦めかけていた運動会。開催が決まり、家族全員で楽しみにしていました。どの子も自信にあふれ、しっかり前を向き、堂々とした姿で演技していて、さすが年長!!みんなの成長した姿を見て、胸が熱くなりました。そして、拍手をもらい子どもらしくはにかむ笑顔!すごく愛らしく成長していることをうれしく思いました。日頃から園でも沢山の愛に包まれながら生活していることが伝わってきました。この自信と愛を忘れず成長していってほしいです。(年長男児 保護者)

絵画工作展の感想~保護者の声~

| 保護者の声

20200924104659-d9fb0a3d6dfc7dd0007c3bd068cfe743514b9837.jpg



さまざまな作品が展示されていましたが、娘が「これが私の作ったやつだよ」と手を引っぱって教えてくれました。いろいろと説明してくれる様子を見て、本人がとても真剣に工作活動に取り組んだのだろうということが、よく伝わりました。素焼きの入れ物や、スイミーの作品など、一つ一つ見ていくと、年少、年中の頃と比べてまた少し娘の成長を感じることができ、親として、とても感動しました。また、他のお友達の作品へも興味津々な様子で、親子で一緒に、じっくりと展示を楽しむことができました。限られた時間の中で、幅広いジャンルの作品作りに取り組ませて頂き、ありがとうございました。幼稚園での作品を娘が嬉しそうに持ち帰ってくるのを、また楽しみにしております。(年長保護者)




工作展ありがとうございました。短期間の間に一生懸命作り上げた作品はどれも素晴らしかったです。息子は縫い物をしている時の事を家でよく自慢していました。初めて自分で縫い物をして自信にもなり嬉しかったようで、スイミングカバンにつけているワッペンを次回から自分でつけたい!と張り切っています。体験するよい機会を与えてくださりありがとうございました。陶芸に関しても息子以外のお友達の作品づくりのエピソードも聞いていましたので、他のお友達の作品をみるのもとても楽しかったです。作っている間の友達同士の会話ややりとりなどすごく想像してしまいます。またどの子もワクワクしながら作っているんだろうな~と思いながら拝見させて頂きました。各教室にも作品が飾ってあったのならば、観に行けなかったので残念だったのですが...あとからちょっと気になりました。(年長保護者)




一斉のピロティに飾られている作品の鮮やかさで、幼稚園の雰囲気もより一層明るく感じられ、1人1人への作品の期待が高まる展示の仕方がとてもよかったです。絵画工作展を見る少し前にちょうど年少時の作品を整理したところでした。絵の具をより細かく丁寧に塗れるようになっていたり、力強いタッチであったり、年少時よりも作品がよりしっかりとした物に仕上がっている成長がとても嬉しく感じられました。動画も自分の作品を誇らしげに持っている姿を撮って下さっているのがとても良かったです。ありがとうございました。(年中保護者)




共同制作の色塗りは、どんな絵になるのか楽しみにしながら息子と一緒に作りましたが、出来上がりはみんなの個性が集まったかわいらしいすばらしい作品でした。工作や絵画でも、幼稚園でたくさんの経験をさせていただいているのを感じました。ありがとうございました!(年中保護者)




全体的に本当に素晴らしく感動しました!皆で作り上げた壁面絵画も自分が作った部分を探すのも、お友達が工夫して作った絵を見るのも楽しく、「すごいな~!こんな風に完成したんだぁ」と感無量!!息子のぶどうの作品も思っていた以上に大胆にダイナミックに描いていて驚きました。幼稚園での生活にも慣れてきて、のびのびさせてもらっているんだなぁと作品からも感じました。年中さんの染め作品も手作りの風合い、優しい色がそれぞれに出ていて味わい深い作品でした。DVDでの映像も子供たちもお友達が出る度に「~ちゃんや!」と嬉しそうに見ていました。作品展の準備や用意、大変だったと思います。ありがとうございました!!(年少保護者)




園児の皆さんの作品が素敵な形に展示されていて、観ていてとても楽しい絵画工作展でした。中でも共同制作の巨大壁面には大変驚かされました。我が家の担当場所がまさかうどんのねぎだったとは...想像もしておりませんでした。音楽室では息子がクラス全員の名前を読んで教えてくれました。意外なところで息子の成長も感じられた絵画工作展でした。(年少保護者)

自由参観日の感想~保護者の声~

| 保護者の声

 20200715161557-787000d98b3631a7eed085d8040c9ac6bd535d60.jpg

 

 我が子はじめ、どのお子さまも保育がはじまって間もないのに、とても良くがんばっていて、健気だなあと思いました。さまざまな経験をさせて頂き、毎日楽しそうに話してくれる幼稚園の様子がよく分かりました。ありがとうございました。(年少女児 保護者)

 

 始まったばかりの幼稚園生活での娘の姿を見ることができ、良い機会でした。リトミックや前転をとても楽しそうに取り組んでいる姿が印象に残りました。最近は朝、泣くこともあり、心配していましたが、笑顔いっぱい一生懸命に過ごしている様子を見て安心しました。次回の参観日も楽しみです。ありがとうございました。(年少女児 保護者)

 

 年少の時は、参観日になると自分の席から私のほうをジッと見て、泣きそうな顔をしていたり、恥ずかしそうにしてずっと下を向いていたりで、参観に行かないほうがいいのかな・・・なんて思ったりしていました。年中になってまだ1ヶ月弱しか登園していないし、どんな様子か不安に思っていましたが、年少の時の自信のなさそうな娘とは別人で、しっかり前を向いて大きな声で返事をし、楽しそうに過ごしている姿を見て、すごく成長を感じました。娘なりのペースで少しずつ前に進んでいるなと実感できた日でした。(年中女児 保護者)

 

 クラスでの制作の様子から、体操の様子、園庭での様子、ゆっくりと子どもたちの姿を見させて頂けて良かったです。体操で息子が丸くて、コロンと転がる姿がかわいく思えました。広々とした園庭で、子どもたちが学年関係なく笑顔で遊んでいて、先生方も同様に子どもたちに寄り添われている姿も、やっぱり近幼に通わせて頂けて良かったと思えた参観日でした。いつも暑い中、本当にありがとうございます。(年中男児 保護者)

 

 年長になって初めての参観。保護者が少ないこともあり、日常と変わらないんだろうなぁと思って見ていました。我が子は、とても張り切って、嬉しそうで・・・。昨年より始めていた鼓隊の練習。完成までは、まだ時間がかかりそうですが、みんな真面目に練習に取り組めており、上手でした。地図記号をたくさん知っていることには驚きました。家では教えてくれなかったので・・・。園生活もあと1年。お友達や先生と仲良く協力して、楽しい日々を過ごしてほしいです。いつもありがとうございます。(年長女児 保護者)

 

 一学期の参観は無理なのだと諦めていたので、分散という形を考案して頂き、ありがとうございます。どんなクラスの雰囲気なのか気になっていたので、その様子を見ることができて良かったです。〇〇ちゃんの名前は家でもよく聞きますが、他のお友達とはあまり遊んでないのかなと心配していましたが、様子を見ていると、これからもう少し広がっていくのかなと感じました。体育の一本橋は、運動会の完成したきれいな一本橋ではなく、崩れもあり、完成するまでの努力を感じることが出来ました。努力している様子を思い浮かべながら本番を見ると思います。終わった後はいっぱい褒めてあげたいと思います。この1年、このクラスでどう成長するのか楽しみです。(年長女児 保護者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5