2017年3月

KINDAI GIRLS「人生 Take Off!」

| 大学から



■つんく♂氏作詞作曲 オリジナル曲「人生Take off!」 You Tubeで配信開始!

つんく♂さんが近大入学式のために作詞作曲した「人生take off」。学内で選考されたKINDAI GIRLSのパフォーマンスで披露されますが、4月1日に先行してショートバージョンが公開されました。

映像はコチラ


2017年度の入学式のテーマは「Connect with the world」



入学式特設サイトはコチラ

入学式のニュースリリースはコチラ

入学式の様子は「ニコニコ生放送」と「You Tube」でインターネット生中継されます。



【Yahoo!ニュース】
■なぜ近畿大学は入学志願者数で日本一になれたのか

記事はコチラ

「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」

| 大学から



【ニュースリリース】
■「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」オープニングセレモニー 4月6日(木)東大阪キャンパス新エリアにて開催

近畿大学は、東大阪キャンパスに新たな学術拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」を開設し、平成29年(2017年)4月6日(木)にオープニングセレモニーを開催します。
オープン当日に、スーパーバイザーの松岡正剛氏を迎え、オープニングセレモニーを開催します。松岡氏、本学理事長、副学長によるテープカット、吹奏楽部と応援部によるパフォーマンスで、新しい施設の完成を祝います。
日本の大学初、世界のニュースに触れられる学習型カフェ「CNN Café」が出店!

リリースはコチラ


■大学案内『KINDAI GRAFFITI 2018』完成 1,175人の学生をゲリラ取材!全国有名書店でも発売



近畿大学は、若者向けカルチャー誌『TOKYO GRAFFITI』(株式会社グラフィティ)とコラボレーションした受験生向け大学案内パンフレット『KINDAI GRAFFITI 2018』を刊行しました。
本学では大学が見せたい姿ではなく、リアルなキャンパスの雰囲気を伝えるため、ストリートスナップを得意とする雑誌社とコラボして「ゲリラ取材」をメインにした大学案内を作成しています。この『TOKYO GRAFFITI』とのコラボは今回で3年目となりますが、編集スタッフが大阪に長期滞在し、半年間で全6キャンパス1,175人の学生を撮影しました。

リリースはコチラ



【大学関係放送予定】

■3月29日(水)23:14~23:20    テレビ大阪「アシタノムコウ」
近畿大学医学部内科学教室 助教 阪本 亮

「近畿大学x吉本興業 笑いのストレスマネジメントに関する研究」について阪本亮助教がコメントをされます。

Apple Distinguished School 認定記念動画

| 大学から



【ニュースリリース】
■Apple Distinguished School 認定記念動画を公開 3月27日、本校WEBサイトにて

近畿大学附属高等学校は、生徒1人1台iPadを所持し、学校生活のあらゆる場面でiPadを活用できる環境と革新的で魅力的な教育内容が高く評価され、平成28年(2016年)11月18日、Apple社からApple Distinguished School2016-2018の認定を受けました。
このたび、認定を記念して本校のICT教育の魅力を紹介する動画を、平成29年(2017年)3月27日(月)に本校WEBサイトにて公開しました。
本校は、日本の高等学校におけるICT教育のトップランナーとしてiPadを導入し、生徒が授業中に自由にiPadを利用できるようになると、教員はこれまでの自分の授業スタイルを見つめ直す必要に直面しました。そこで、新しい授業スタイルとして、SNSの利用、反転授業、協働学習、プレゼン大会、模擬裁判、KeynoteとiTunesUの活用、生徒による動画作成など、生徒の積極性と能力を引き出すための新しい教育方法を試行錯誤していきました。
教員は常に新しい授業方法や最新のアプリケーションの導入に挑戦していく必要があります。本校では、教員が自発的に勉強会を開き、面白いアイデアの共有が日常的に行われています。平成28年(2016年)からは教員が自由に授業を見学し、互いに評価する「Open Door Week」という取組も行っています。

リリースはコチラ

動画はコチラ

附属高校のWEBサイトはコチラ



■日本初プロボクシングチャンピオン夫婦 好川菜々選手ら 2017年4月 近畿大学通信教育部に夫婦そろって入学


日本ボクシング史上初のプロボクシングチャンピオン夫婦である好川菜々選手と野上真司氏がそろって、平成29年(2017年)4月1日(土)に近畿大学通信教育部短期大学部に入学します。
本学通信教育部は、平成25年(2013年)からインターネットを利用した学習法「eラーニング」の環境整備を進め、現在では卒業に必要な単位を、ほぼ全て「eラーニング」で修得することができます。これにより、日々トレーニングや試合などに忙殺されるプロスポーツ関係者でも、空いた時間を有効に活用し学習することができます。
この特長を生かして、プロアスリートを対象に通信教育部では引退後のキャリア設計を考える「プロアスリートセカンドキャリアサポートプログラム」を開設。今回、現役プロアスリートである好川菜々選手が適用第1号として入学します。

リリースはコチラ


■近畿大学×CAMPFIRE クラウドファンディング第2弾 絶滅寸前の「紀州在来薬用紫蘇」を守りたい



近畿大学は、株式会社CAMPFIRE(東京都渋谷区)と提携し、クラウドファンディングを利用した外部研究資金調達に取り組んでいます。その第2弾として、平成29年(2017年)3月27日(月)から、生物理工学部(和歌山県紀の川市)の植物育種学研究室が、絶滅の危機に瀕する「紀州在来薬用紫蘇」の研究のための資金を募集開始します。
「紀州在来薬用紫蘇」は、元来は高野山に由来する薬用植物で、永年にわたって紀の川平野で栽培されてきましたが、この十数年の間に中国産の安価な商品の流入によって生産が途絶えてしまいました。クラウドファンディングで集めた資金で、「紀州在来薬用紫蘇」の品種改良、栽培技術を研究し、その機能性を生かした商品等を開発することで、地元農家による継続的な生産をめざします。

リリースはコチラ

オープンキャンパス

| 大学から



【ニュースリリース】
■西日本最大級のオープンキャンパス開催 
大規模キャンパス整備により誕生した新エリアを初公開

近畿大学は、平成29年(2017年)3月26日(日)東大阪キャンパスにて、オープンキャンパスを開催します。
今回は、在学生が案内するキャンパスツアーにて、大規模キャンパス整備「超近大プロジェクト」により生まれた新エリア「ACADEMIC THEATER」を、オープンに先立ち、特別に公開します。そして、最先端の研究を実験・実演を通して紹介する理工学部「近大科学祭」、耐震実験などを体験できる建築学部「It's a ケンチク world」など、来場者が楽しめる様々なプログラムを用意しています。
また、本学水産研究所で養殖された「近大マグロ&カンパチ」の試食会や、世界経済研究所教授の有路昌彦が開発した「におわないブリ」を使用した「近の炙りブリ丼」の特別販売など、本学の実学研究の成果を知っていただくためのイベントも実施します。

リリースはコチラ


■東大阪キャンパス新エリア「ACADEMIC THEATER」 
自習室の座席予約等をスマホアプリで管理 
女性専用室を含む24時間利用可能な自習室のセキュリティ強化にも活用



新たに開設する「ACADEMIC THEATER」は、近畿大学の新たな実学教育の拠点です。編集工学研究所所長の松岡正剛氏が監修した新生図書館「BIBLIOTHEATER(ビブリオシアター)」を中心に、24時間利用可能な自習室や学習型カフェ「CNN Café」などを設置します。
その「ACADEMIC THEATER」の機能を学生が最大限に活用できるようにするため、専用のスマホアプリを開発しました。時流に合ったシステムとしてスマホアプリを導入することで、学生の自発的な学びを喚起し、学生サービスの向上を図ります。
24時間利用可能な自習室では、映画館や新幹線のようにスマホアプリから事前に座席を予約し、予約した者だけが入室できるシステムを構築しました。女子専用室や深夜の利用者を管理し、セキュリティの強化を図ります。

リリースはコチラ


■美肌効果の解明が進むアロエベラ液汁 
新たに加水分解ヒアルロン酸の皮膚浸透を高める効果を発見

近畿大学薬学総合研究所(森山麻里子客員准教授、森山博由准教授)は、小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩)と共同研究でアロエベラ液汁に加水分解ヒアルロン酸の皮膚浸透を高める効果があることを発見しました。
本成果は、小林製薬から今後発売される化粧品に活用していく予定です。

リリースはコチラ

春休み特別預かり保育

| 園生活


春休みに入り32名のお友だちが幼稚園に来てくれて縦割りで活動を楽しんでいます!!






2日目。カバンを作って、お昼からピクニック!!
幼稚園の敷地内につくしがたくさん育っていたのでみんなでつくし採りをしました。












明日もいっぱい遊ぼうね!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5