施設紹介

学校ビオトープ<まなびお>

自然あふれるあやめ池キャンパスのシンボルが、学校ビオトープ〈まなびお〉です。〈まなびお〉とは、「学び」と「ナビゲーション」を合わせた言葉で、全校公募より選ばれました。

〈池ビオトープ〉と〈山ビオトープ〉の2か所のエリアからなる〈まなびお〉には、四季折々の自然が満ちあふれています。〈池ビオトープ〉には、春はカルガモのお母さんが卵を産みに飛来し、秋には水面の畔に紅葉が眩しく色づきます。〈山ビオトープ〉は、冬の終わりにふきのとうが顔をのぞかせ、初秋には大きな栗が実をつけます。

子どもたちは、理科や生活科の授業で、植物観察や虫さがしをしながら本物の自然に触れ、季節の移り変わりを肌で感じています。

校舎マップ

校舎マップ
小学校・幼稚園全体の敷地面積は17,500㎡の広さがあり、
阪神甲子園球場 グランド面積(約13,000㎡)より広い敷地です。
  • 普通教室

    窓が広く、開放的で明るい教室は、子どもたちが学び、遊び、友と語らう大切な場所です。ここで学び、切磋琢磨した日々が、子どもを大きく育てていきます。

  • 廊下

    桜や檜の無垢材を使った廊下には明るく、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。廊下の中ほどには、天井からつながる採光ダクトがあり、柔らかな光がまわりを照らします。

  • 運動場

    休み時間には、緑の人工芝の上を元気に走り回る子どもたちの姿で満ちあふれます。菖蒲池から吹くさわやかな風を受け、子どもたちの笑顔がはじけます。

小学校棟1階

  • 1PC室

    一人1台のLAN環境で、PCの機能を楽しみながら便利なツールとしての利用方法を習得します。インターネットの利用や3DCG制作など、授業・クラブで使用しています。

  • 2合同教室

    教室の広さを2段階に調整できます。学舎の前には、畳敷きの部屋で和室での作法を学ぶ1・2年生の緊張した姿が見られます。

  • 3図書室

    子どもたちが利用しやすい玄関正面にあり、登下校時や休み時間には、読書に親しむ子どもたちでいっぱいになります。15,000冊を越える蔵書が、本好きの近小生を育んでいます。

小学校棟2階

  • 4ピロティー

    さわやかな風が吹き抜けるピロティーは、幼小交流の場として、また、子どもたちの作品を展示するギャラリーともなっています。

  • 5英語教室

    折り畳み式の机をサイドに寄せ、歌に合わせて踊ったりゲームをしたり、ハロウィンやクリスマスの時期には、教室がデコレーションでいっぱいになるなど、子どもたちが楽しみながら英語を学べる工夫がいっぱいです。

  • 6図工室1・2

    自然光がたっぷり差し込む明るい図工室です。手洗い場はデッキにつくることで教室が広く使えるように工夫されています。作り付けの平面作品保管棚は一人ひとり専用で使えるようになっています。

  • 7書道室

    大きな水黒板を使って、目の前で正しい筆使いを見て学べます。正しく美しい文字を習得するための書写専用の書道教室です。

小学校棟3階

  • 8音楽教室1・2

    さわやかな風が吹き抜けるピロティーは、幼小交流の場として、また、子どもたちの作品を展示するギャラリーともなっています。

  • 9家庭科室

    将来にわたり、基本的な家庭生活を営めるための教育を主眼に、業務用換気扇を取り入れた調理設備や生活器具を充実させています。

  • 10理科室1・2

    状況に応じて、机を動かすことも可能で、少人数での実験や観察を重視しています。実験器具の数も充分にそろえ、理科という教科を通しても本物に触れる体験を大事にしています。

  • 11学習室

    教室の広さを2段階に調整できます。電子黒板を使って活発に学習する子どもたち、また、異学年で交流を深める子どもたちの大切な場所です。

小学校棟その他

  • 12アリーナ

    バスケットボールコートを2面とれる広さがあります。約1200人を収容することができ、様々な式典やシンポジウム、講演会の会場としても利用されます。

  • 13体育室

    マットや跳び箱、登り綱などを活用しての体力づくりの場として、また、学年集会や学習発表の場として子どもたちのにぎやかな声が絶えない場所です。