新着情報

教育エッセイ新着情報

【校長室だより】 カーネギーホールへの道

毎週月曜日に行われる児童朝礼では、毎回、校長先生から全校児童にお話があります。今週の校長先生のお話を紹介します。

10月1日(月)「カーネギーホールへの道」

みなさん、おはようございます。

一昨日、後期児童会の立会演説会がありました。

たくさんの人が立候補してくれて、近小を更に良くするために

自分がしようと考えていることを熱心に話してくれました。

近小生みんなが同じ気持ちで一つになれば

確かにこの学校は日本一になれると思いました。

ニューヨークのマンハッタンに

カーネギーホールという有名なコンサートホールがあります。

そのステージに立つことができるのは、超一流の音楽家だけです。

ある日、マンハッタンでバイオリンケースを抱えた人が

警官に道を尋ねました。

「カーネギーホールに行くにはどうしたらいいでしょう」

その警官は、その人の肩をポンポンとたたきながら答えたそうです。

「練習、練習。練習あるのみ!」

これは、もちろんジョークですが、

カーネギーホールのアクセス案内ページには

このジョークを踏まえた文章が書かれていたそうです。

「カーネギーホールに行くには、

ある人々は生涯をかけて練習しなければならないが、

 そうでない人は下記の簡単な道案内に従うだけでよい。」

近小がある日突然、日本一の学校になることはありません。

誰かが日本一にしてくれるわけでもありません。

ここにいる一人ひとりが、毎日を大切に過ごしていくこと。

当たり前にすべきことを、しっかりとこなしていくこと。

その積み重ねが、近小生を超一流の小学生にしてくれます。

一緒に頑張りましょう。

カーネギーホール.jpg

|