新着情報

教育エッセイ新着情報

【校長室だより】 近小生の良いところ

毎週月曜日に行われる児童朝礼では、毎回、校長先生から全校児童にお話があります。今週の校長先生のお話を紹介します。

9月25日(月) 近小生の良いところ

 おはようございます。

 今朝、正門を入ったところの栗の木のイガが落ちて、栗の実が顔を出していました。ここに持ってきましたが、お店で売っているものより大きくて立派な実です。あとで、みなさんも見てくださいね。

 さて、先週の月曜日は運動会がありました。台風が行ってしまって、いい天気の中で開催できて良かったですね。みなさんが一生懸命に走ったり、演技している姿に感動しました。今朝も、正門で挨拶しながら、その姿を思い浮かべていました。この人は、徒競走で1位になった足の速い子だとか、リレーのアンカーの子だとか、ダンスを一生懸命頑張っていた子だとか、みなさんの違ったいいところを見ることができたと思います。近小のみなさんが、本当にたくましく素晴らしい子どもたちだということを改めて感じています。

 今日から、アナザー・ステージがあります。ピアノやバイオリンなど、小学生と思えないような、見事な演奏をしてくれるのを楽しみにしています。音楽の面でも、近小生はすごいですね。

 もちろん、なかには運動も音楽も苦手という人もいるでしょう。でも、きっと歴史が得意であったり、虫のことなら誰にも負けなかったり、誰よりも優しかったり、素敵な笑顔で挨拶できたり、その人でなければできないことがあります。素晴らしいことですね。

 一昨日の土曜日には、来年近小に入学を希望する人の保護者面接がありました。なぜ、近小に子どもさんを入学させたいと思ってくださったのかをお尋ねすると、多くのみなさんが「近小生が帽子をとって挨拶する姿に感動した」「電車の中での、近小生のマナーの良さに感心した」、そして「学校公開のとき、お兄さん・お姉さんに優しくしていただいた」など、ここにいるみなさんの姿を見て希望したとこたえてくださいました。先生は、本当に嬉しくなりました。

 いつも言っているように、挨拶することや、電車の中で静かにすることは誰にでもできることです。でも、それをしっかり続けていることが、多くの人たちの心を動かす力になるんですね。

 最後に、運動会の閉会式できんちゃん・しょうちゃんの順位をお知らせするのを忘れていました。開会式のとき194位だったのですが、みなさんのお父さん・お母さんが投票してくださったおかげで、閉会式のときには191位まで順位をあげていました。運動会から1週間。今朝の順位は、174位。奈良県では2位です。奈良県1位との得票差は、残念ながらなかなか縮まっていません。毎日投票してくれる方があと20人おられれば、逆転できると思います。

 毎日続けることの大切さは勉強も同じですね。今週も1時間1時間の授業を大切に頑張りましょう。

IMG_3568.JPGIMG_3567.JPG

|