新着情報

教育エッセイ新着情報

【校長室だより】 掃除について

毎週月曜日に行われる児童朝礼では、毎回、校長先生から全校児童にお話があります。今週の校長先生のお話を紹介します。

5月8日(月)「掃除について」

みなさん、おはようございます。

連休はしっかり楽しみましたか?

今日からは気持ちを切り替えて、学校生活を楽しみましょう。

さて、先生がこの学校の児童の皆さんを見ていて、感心することが「あいさつ」以外にもあります。

それが何か分かりますか?

それは「掃除」です。

掃除の時間に校内を見て回ると、一生懸命に教室や廊下を綺麗にしてくれています。

この校舎は建てられてから、もう7年経ちますが、今でも美しい状態が保たれているのはみなさんが毎日しっかり掃除してくれているからです。

先日、みなさんの掃除の様子を見せてもらいました。何人かの人が並んで廊下の雑巾がけをしている姿に感動しました。また、高学年の学習室を下級生の人たちが掃除していました。監督の先生がいる訳でもないのに、誰もサボらずに一生懸命掃除している姿に感心しました。机と椅子を運ぶのを少し手伝いましたが、椅子を載せた机は結構重いですね。5時間目が始まる直前まで頑張ってくれていました。

この学校を見に来られる方がたくさんいらっしゃいますが、多くの方がこの学校の美しさに驚かれます。そして、「立派な子供たちがたくさんいるんですね」と言ってくださることが嬉しいですね。

挨拶も掃除も、特別なことではありません。でも、それをしっかりすることはとても大切なことです。少し難しい言葉で言うと「 凡事徹底(ぼんじてってい)」と言います。平凡なことをひとつひとつ大切に行うことです。

「凡事徹底」の重要さについては、次の機会にお話ししますね。

 それでは今週も元気に頑張りましょう!

D13.jpg

|